海外の国際協力現場をのぞき見!~ミャンマー編~を行いました!

2016年5月13日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

無題みなさん、こんにちは!

海外事業部のマスドメです。

5月11日(水)地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナースペースにて、「海外の国際協力現場をのぞき見!~ミャンマー編~」を行いました。

今回で第3回となる青年向け国際理解イベントには、社会人から学生の方まで、総勢11名が参加してくださいました。

リピーターさんも4名と、少しずつイベントでの繋がりができ、スタッフも嬉しい限りです!

当日は、ミャンマーカルチャーをご紹介しながら、現地でよく食べられている茶葉を醗酵させた「ラペットゥ」の試食なども行われました。普段は飲むだけのお茶を目の前に、最初はみなさんためらっていましたが、ヤメラレナイ♪トマラナイ♪♪…!!といつの間にかお替わりしていました!

また、5月は「こどもの日」ということで今回は、ミャンマーでの「子供の森」計画(以下、CFP)の様子を紹介しました。乾燥地に生まれた子どもたちが、「ふるさと」を守ろうと積極的に活動する様子にみなさん聞き入っていました。

P1040305さらに、イベントの締めくくりには、ご参加いただいたミャンマーの方がロンジー(巻きスカート)・タナカ(天然化粧品)が現地でどのように使われているか、実演も交えながら説明をしてくださり、参加者のみなさんには体験をしてもらいました。スポーツをする時にはふんどし風に巻くなど、昔からの知恵が混ざったさまざまな使い方にスタッフまでも「おー!」と勉強させてもらいました。

今回も参加者のみなさんからご好評頂き、スタッフも「さらに楽しく学べる国際理解イベントを!!」と、さらなる力をいただきました!

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

IMG_1111

さて、最後に次回のイベントのお知らせです!

<海外の国際協力現場をのぞき見!~フィジー編~>

【日 時】 6月8日(水) 17:00~18:30
【会 場】 東京農業大学 世田谷キャンパス 1号館 113教室
東京都世田谷区桜丘1-1-1(「経堂駅」「千歳船橋駅」より徒歩15分)
元フィジー駐在員の視点から見た現地の農業事情、環境保全、今後の課題などをご紹介し、

さらには意見交換を行いながらフィジーの課題を考えていきます!
フィジーカルチャー体験アイテムも用意して、お待ちしております!!
詳しくはこちら → http://www.oisca.org/news/?p=8679

ぜひお越しください!!