【熊本地震被災地支援】活動レポート 農業ボランティア 

2016年7月29日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

こんにちは。本部海外事業部の清水です。

今回は農家やボランティアさんの声を聞くため、
農業ボランティアに参加した際のレポートです。

今回、熊本県外から来た2人と東海大学の2人と一緒に
益城町の農家でかぼちゃの収穫と出荷所での箱詰め作業を行いました。

今回おじゃました農家さんからは、震災時に家が全壊になったことや
頭を怪我して20針以上縫ったこと、そんな大きな怪我をしたのにも関わらず、
すぐに病院に行けなかったという話を聞き、改めてこの震災がもたらした
被害の大きさを痛感しました。

益城町には、西原村のような農業ボランティアセンターがないため、
西原村のボランティアセンターを頼って登録する農家もいます。

今日は微力ながらもお手伝いでき、農家の方にも喜んでいただけ
大変嬉しく思いました。

無題

かぼちゃの積み込み作業

kabotya2

一緒に作業を行ったボランティアさん