スリランカ一行同行記①

2017年11月7日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

 こんにちは。四国支部の池田です。

10月は、国内3研修センターそれぞれ50周年記念式典が開催され、
多数の会員はじめ支援者・関係者そして海外からは
研修生OBやOG等に参加お祝いいただきました。
有難うございました。

 その内、中部日本研修センターでは10月28日(土)に開催されましたが、
式典に参加するため来日中だったスリランカ一行7名の広島&京都の視察へ
準備で多忙な同センター職員に代わり、同行させていただきました。
一行のリーダーは顔馴染みのアラハ・コーン氏で、メンバー中には
一昨年スリランカを訪問した際に会った人もいました
(☞ http://www.oisca.org/blog/?p=10890)

 大阪で一行を迎えてマイクロバスで移動すること約5時間。
先ずは世界文化遺産の厳島神社に参拝するため宮島へ。
シンボルである海の中に建つ大鳥居に感動しながら散策を楽しみました。

スリ① スリ②

 

 

 

 



続いて広島平和記念公園に向かい、資料館や原爆ドームなどを
見学して原子爆弾による悲惨な状況や後遺症に苦しむ人達の姿を知り、
平和の尊さを改めて強く感じていました。

スリ③ スリ④

 

 

 

 

 



限られた時間の視察でしたが夜は広島県支部事務局の方々との
夕食懇親会に参加。初来日だったメンバーは勿論ですが、
アラハ・コーン氏も広島のオイスカ会員との交流は初めてだったそうで
美味しい和食と温かな懇談に大感激の表情でした。
広島県支部の皆様ありがとうございました。

スリ⑤ スリ⑥

 

 

 

 

スリ⑦