「子供の森」計画の更なる発展を願って

2018年2月5日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

 こんにちは。四国支部の池田です。
いつもブログご愛読いただき誠にありがとうございます。
 さて先日、「子供の森」計画担当より一通の手紙が・・・。

kodomo1kodomo2

 

kodomo3

 

そうです!支援者への継続願い!!
直筆で御礼の言葉も添えられ真心を感じました。加えて、
同封されていたのは支援国のカンボジア活動案内で、
現地スタッフからのメッセージも記載されています。
担当のソヴァンナ氏は2008年に現在の奥さんと一緒に
来日。西日本研修センター(福岡市)で環境保全型農業を
研修しましたが当時、私は同センターで勤務しており、
研修生の日本語指導等を担当させていただいたので、
彼が帰国後の2009年から現在まで「子供の森」計画を
中心となって展開していることが嬉しく、また誇らしくも
感じています。

 

 

今後も頑張って欲しい一人ですが、「子供の森」計画の支援者は
2016年度末時点で5,774口。(一口5,000円)現地の高まるニーズに
応えるために支援者の増強が欠かせず、昨年10月のオイスカ国際理事会でも
話合われました。各国でも資金獲得に動いていますが日本では6,000口ひいては
10,000口を目指して支援者を募っています。
ご協力お願いいたします。

子供④ 子供⑤