本部研修レポート

2018年9月20日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )
中部日本研修センターのグレゴリーです。
センターでは養鶏を担当しています。
 
今回、本部で研修する機会をいただき、14日からは
宮城県で行われている「海岸林再生プロジェクト」にも
行かせてもらうことができました。
その帰り道、宮城県の有名な養鶏場を訪問しました。
16日(日)に竹鶏ファームに行きました。
DSCN1247
ここでたくさん新しいことを教えていただきました。
ここではニワトリが飲む水に竹炭を入れています。
私もこの水を飲んでみました

私もこの水を飲んでみました


直売所では量り売りも見ましたし、プリンなどのお菓子も見ました。
センターのニワトリは、ストレスがあると強いトリが弱いトリを
つっついていじめますからどうしたらいいか質問しました。
「尻つつきは、明るすぎるのが原因かもしれない」と教えてもらいました。
いろいろ教えてくださった志村さん。ありがとうございました!

いろいろ教えてくださった志村さん。ありがとうございました!



18日には、オイスカ本部の職員にセンターの養鶏について発表しました。
たくさん質問をもらいましたから、プレゼンテーションの足りないところを
修正したいと思います。
午後はキューピーマヨテラスの見学に行きました。マヨネーズの歴史
などのほか、たまごからのマヨネーズのつくり方も教えてもらいました。
センターのほかのスタッフや研修生もこのような研修が受けられたら
いい経験になると思います。
センターに帰ってから、養鶏がもっとよくできるよう頑張ります。