国際理事会に参加して

2018年10月16日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

CSOラーニング生としてオイスカ本部でインターンをしています、蒲池舞乃と申します。
本日は先週行われた国際理事会について報告させていただきます。

10月11・12日に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)においてオイスカ・インターナショナルの国際理事会が開催されました。この国際理事会はさまざまな国と地域の代表が集まり、年次報告や今後の目標を共有することを目的に開催されています。

10月11日の国際理事会会場

10月11日の国際理事会会場

11日には各国、組織からの活動報告があり、報告に対するコメントや要望などが飛び交いました。12日には3グループに分かれてのディスカッションが行われました。12日の後には希望者が富士山にむかいました。

私は10日の前日準備と11日の理事会に参加させていただきました。短い時間しかお手伝いできなかったのですが、本当に有意義な時間をすごさせていただきました。10日の前日準備では到着された方々の受付のお手伝いをするとともに彼らの普段の活動について聞かせてもらうなど、楽しくお話ができました。皆さん私のつたない英語にも辛抱強く付き合ってくださいました。そして11日には初めて国際会議の会場に潜入。少しお手伝いしつつ(発言者にマイクを渡すなど)、会場の雰囲気を楽しませていただきました。基本的には英語で会議が進行していたのですが、初対面の人もバックグラウンドが全く違う人も意思疎通できる言葉の力はすごいなあと改めて感じました。オイスカという組織の特異性からアジア系の方が多かったのですが、日本人の話す英語が日本語っぽくなるのと同じように、それぞれのなまりが強く、聞き取りに苦労したので、もっと英語の勉強を頑張りたいと強く思います。

発言者にマイクを渡しました。

発言者にマイクを渡しました。

本当に貴重な体験をさせてくださったオイスカの方々に感謝し、今回の学びをこれからの活動に生かしていけるよう、頑張っていきます。