子ども親善大使報告~企業訪問編~ 

2018年11月16日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

 

こんにちは。本部のカロウです。

今年度最後となる子ども親善大使招聘事業(今年度は3回実施し、それぞれ無事に終了しました。来年も内容を検討しながら実施する予定です!)

 

今回は、フィジーとミャンマーから子どもたちが来日し、10月22日から11月2日の期間、東京・岡山・大阪・奈良・岐阜の各所で交流活動を行いました。

とっても中身が濃かったので、数回にわたりお伝えしたいと思います。

 

■オルビス㈱

同社には、2002年よりフィジーにおける「子供の森」計画の活動をご支援いただいています。過去には、社員が直接現地に赴き、マングローブ植林や、支援先の小学校周辺の山での植林を行っていただくなど、長く継続的に支援いただいております。

今回は、フィジーより親善大使が来日したので、これまでの報告とお礼に伺ってきました。

最後には笑顔で記念撮影

最後には笑顔で記念撮影

子どもたちは憧れのオルビスさんへの報告とあってガチガチに緊張。

しかし頑張って覚えた日本語での発表をやり切りました!

 

■三菱自動車工業㈱

同社には、三菱自動車 STEP募金を通じたご寄附をいただいており、これまでに、全国に3つある製作所のうち、岡崎・京都へ訪問し、親善大使による活動報告を行ってきました。今回は念願であった水島製作所を訪問し、活動の報告と民族舞踊を披露しました。報告会では120名の従業員の方を前に報告。たくさんの従業員の皆さまを前に、子どもたちはとっても緊張していましたが、堂々と発表してくれました。

三菱自動車さんからは、「「子供の森」計画の活動意義がよく理解できた」「いきいきした子どもの姿に感銘を受けた」「日本語での発表が素晴らしかった」などの感想をいただき、子ども親善大使の思いが従業員のみなさんに伝わったようで嬉しく思いました。

また電気自動車 i-MiEV に試乗、充電も体験させてもらい、日本の環境に対する取り組みも学ぶことができました!

 

※「三菱自動車STEP募金」三菱自動車グループの社員が自主的に毎月の給与から定額を継続的に募金し、積み立てた募金を社会貢献活動方針に基づき有効に役立てるもの。

電気自動車を充電させてもらっています

電気自動車を充電させてもらっています

4 (125)