初めまして、国際ボランティアの中村です

2019年2月12日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

初めまして、国際協力ボランティアの中村 仁美です。

三重県の四日市市出身です。

去年の10月から国際協力ボランティアとして

中部日本研修センターで研修しています。

 

 私は保育系の大学を卒業しており、まさか自分が国際協力団体で働くなんて

思ってもいなかったのですが、

去年ご縁がありオイスカの存在を知りました。

 

 

大学生の頃から、アジアの子どもたちのことについて関心があり、

いつかアジアでボランティアしてみたいなぁと思っていたのですが、

国内でのボランティアにはいろいろと参加したものの、

海外のボランティアには一歩踏み出せずにいました。

 

そんな時、私の上司がオイスカのことを教えてくれました。

 

そしてオイスカのことを全く知らなかったのですが、

とりあえず、一度ボランティアしてみようと思い、

去年の4月からオイスカ中部日本研修センターでボランティアを始めました。

 最初は、6ヵ月間日本でボランティアをしてその後、フィリピンに行く予定でしたが、

中部センターで研修生と関わったり、

ボランティアの方や会員さんとお話ししたり、活動する中で、

「オイスカとはなんて素晴らしい団体だろう、オイスカのことをもっと知りたい、

オイスカの存在をもっと多くの人に伝えたい。もっとオイスカにいたい」という

思いが強くなり国際協力ボランティアに参加しました。

 

今は、中部日本研修センターで技能実習に関する事務や

研修生たちとイベントに参加したりしています。

 

もうすぐオイスカに入って一年が経とうとしています。

この10ヵ月間、毎日が新しいことの発見であっという間に時間が過ぎました。

たくさんのことをオイスカで学びました。

その中でも一番大きな学びは人と人とのつながりの大切さです。

オイスカの会員さん、ボランティアの皆さんは

とても親切で皆さんいろんな思いがあって

オイスカの活動を支援してくださっています。

私は言葉で説明するのが苦手なのでうまく説明できないのですが

オイスカに一度来ていただければ肌で感じていただけると思います。

ぜひ一度中部研修センターに遊びに来てください。

 

 

 

2月は東京本部、四国センターで研修をします

本部ではそれそれの事業のこと、四国センターでは家政科の研修内容を

1か月間しっかりと学び、センターに帰ってからの活動に

活かしていきたいと思います。

 

 

 

まだまだ分からないことばかりで皆さんに助けていただいて

ばかりですが、会員さんたちの思いに応えられるように

毎日一所懸命活動に励みたいと思います。

これからよろしくお願いします。