お蚕さん入門実践編と桑の実ジャム

2019年7月26日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

前回に続き蚕の話題ですが、先日の訪問で、蔟から外れて梁に繭をつくっていたお蚕さんを、ひとつ頂いてきました。

お手製の観察ボックスに入れて、本部事務所の自分のデスクに設置。このブログを書いている現在は三日目ですが、時々箱の中をころころ転がっています。

事務所に持って帰るまでの振動や、事務所の環境の蚕への影響が気になり、無事に出てきてくれるか心配。そわそわと見守っている最中です。

聞けば、以前にも事務所で蚕を飼っていたそうで、その頃の写真を見ると繭が黄色くてどんな種類だろうと気になってしまいました。

今、私が見守っているお蚕さんは真っ白です。

元気に大きくなって、続報をお伝えできたらな…と思います。

紅白でちょっとめでたい気分

紅白でなんんだかちょっとめでたい気分

 

……

余談ですが、蚕がご飯にしている桑の葉。この桑の実について。

先日、本部の養蚕担当者がフィリピンへ出張した際、お土産に現地のオイスカのセンターでつくった桑の実ジャムを持って帰ってきてくれました。その時は桑の実ってどんなものかも分からずにいたのですが、いただいてみると、甘くてもしつこくない甘さ!とてもおいしい!

ということで、さっそく現地駐在員を経由してお礼と感想を伝えると、↓の写真を送ってくれました。

 

早朝にみんなで収穫したそうです

早朝にみんなで収穫したそうです

桑の実

桑の実

IMG_2508

大きな鍋で丁寧につくっています。甘くおいしそうな香りがしているのか、見守る皆も笑顔

桑の実ジャムだけでなく、ジュースもあるそうで、そちらもとてもおいしいとのこと。オイスカのおいしい食べ物をまた舌と胃袋でもって知ってしまいました。

そういえば、先日芦澤養蚕さんを訪問した際、フィリピンから養蚕研修に来た方々が、近辺の桑の実をちぎって食べていたとのこと伺いました。

フィリピンのものと味は違うのでしょうか?蚕も桑の葉の好きな産地(?)があったりして…興味がつきません。