会員さんから忽那山での活動レポートをいただきました!

2019年9月17日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部の廣瀬です。
40年以上にわたり会員を続け、「子供の森」計画への支援も
長く継続してくださっている愛媛の河合さんから
地元での活動の報告をメールでいただきました。

河合さんは私の父と親交のあった方。
年齢を重ねた今も、こうして精力的に活動をしてくださっていることに頭が下がります。

いただいたメールをご本人の了解をいただき、一部編集してご紹介します。

____________________

拝啓、残暑お見舞い申し上げます。連日の猛暑の中、皆さまお元気でしょうか。
何時もオイスカ活動にご理解・ご支援賜り、唯々有難く、心より御礼申し上げます。

昨日、9月8日、予定通り、忽那山活動を行いました。
今回は参加者が、聊か少なく、14名でした。
葛が生い茂り、桜の苗が見えない個所も沢山ありました。
とても暑く、休憩を2回取らざるを得ませんでした
手が少ないので、主に、桜に巻き付いている葛の除去に努力しましたが、
上の方には手が回りませんでした。
kawai

次回は11月初旬に、植樹も含め挙行する予定です。
何としても桜公園を完成させるべく、愛媛推進協議会の宮嶋会長は
水害で事業が著しく厳しい中、率先垂範して頑張って下さっております。
誠に敬服・感謝に堪えません。

次回ご案内の折には、是非是非お誘いあわせ、ご協力の程、お願い申し上げます。
我が国は勿論、世界中で環境の悪化が叫ばれ、自然災害が多発している今日、
次世代の幸せのため、共々、今ひとつ頑張ろうではありませんか。
次回は多少涼しくなりましょう。植樹は本当に心が豊かになります。
楽しい一時を共々分かち合いたいと願っています。

呉々もご自愛の上、ご家族様一層のご健勝を衷心よりお祈り申し上げます。
合掌 河合 啓

_______________________