インド・ガンジス川流域キックオフ植林ツアー 大野優理さん 

2019年9月18日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

広報室倉本です。

9月4~10日、オイスカがはじめて開発団を派遣した縁深い国、インドに行って参りました。

目的は、ガンジス川流域で新しく行われる植林活動の第一歩。キックオフ植林を行うためです。オイスカが参画する、この地域での植林活動は初めてのことで、日本からは中野利弘オイスカ・インターナショナル副総裁を筆頭に十数名の代表団が訪印しました。

その中の一人、オイスカ高等学校卒業生の古賀篤志さんの後輩にして、今年の7月からインドで働いているという大野優理さんがツアー後半から参加してくださり、感想を寄せてくださいました。

ツアーでの植林のほか、インド独特の文化風習を体験できたとのこと。

以下、明るく活動的な彼女のいきいきとしたレポートです。(写真キャプションは倉本)


 

『バラナシ植林活動』

大野優理

 

09/08~09/10の3日間バラナシでオイスカ植林プロジェクトに参加させて頂きました!

 

1日目はデリーから国内線に乗って1時間弱でバラナシへ到着しました。空港を出ると、ジャスミンの花で作った香りの良い首飾りをかけてもらい歓迎してもらいました!その後一旦ホテルで休憩した後はインドの硬貨にもなっている四頭獅子像が保管されているサールナート美術館を訪れました!中は撮影禁止となっており、先に手荷物や携帯電話は入り口にあるロッカーの中に預けました。美術館の中には沢山、石を掘って作られたガネーシャや様々な仏像がありました。夜はホテル近くでインドの夕食を歓迎会交えてみんなで頂きました!

o1373c63e7400d88edffe4162511d85a9_20889779_190911_0011

夕食会場にて。中央が大野さん。

2日目はバサンタ女学校(Vasanta College for Women)の先生、生徒の皆さんと一緒に植林活動させて頂きました。生徒の皆さんはとても積極的に植林をしてくれていたので、植えた木が成長するのもとても楽しみです。また、女学校の生徒の皆さんがインドの歌やダンスを披露してくれ、インド文化に触れるができました。今回はオイスカ以外にもJICAインド支部の皆様やたくさんの日本人が日本からも植林活動へ参加の為インドへ来てくださっていました。植林活動により人との繋がりが広がり、地球環境への関心が高まり今回の植林活動はとても有意義なものとなりました。

o1373c63e7400d88edffe4162511d85a9_20889779_190911_0038o1373c63e7400d88edffe4162511d85a9_20856337_190911_0007

 

また、空き時間を使って念願のガンジス川へ朝と夜2度足を運びました!朝と夜では雰囲気が全く違っていました。朝はガンジス川で水浴びをし、身体を清めてからお祈りに行く人がたくさんいました。インドの皆さんにとっては神聖な場所であるガンジス川ですが、水はすごく濁っていたので、私は水浴びをする気にはなれませんでした。

o1373c63e7400d88edffe4162511d85a9_20889779_190911_0045o1373c63e7400d88edffe4162511d85a9_20889779_190911_0043

 

夜はプージャ(ヒンドゥー教の儀礼)が毎晩7時〜8時の1時間行われているそうです。私もプージャを拝見することができました。たくさん人がいて、下からではあまり良く見えませんでしたが、日本では味わえない雰囲気が漂っており、貴重な経験となりました。よく見たい人には有料席も準備されているようです。

o1373c63e7400d88edffe4162511d85a9_20856337_190911_0042o1373c63e7400d88edffe4162511d85a9_20889779_190911_0024

 

その後火葬場も見学に行きました。火葬場には家族の話はしてけない、涙を流してはいけない、などいくつかルールがありました。涙を流すと家族に不幸が訪れると言われているそうです。また、火葬場の火は約3500年マッチやライターなど科学的なものを使わずに絶えず火を燃やし続けているそうです。実際の火葬場は本当に火が目の前にあり凄く熱かったです。火葬場は想像と違い衝撃を受けましたが、命の大切さや、人の思いなど考えさせられるものがあり、忘れられない記憶となりました。

 

3日目はバラナシの日本食も置いてあるカフェとスーパーマーケットへお土産を買いに行きました!カフェでは一息ついてインドのラッシーを頂きました。色がカラフルで明るく味も甘くて美味しかったです!インドのスーパーマーケットは沢山スパイスが置いてあり、あまり時間もなく何を買えばいの悩んでしまいましたが、楽しい買い物ができました。インドあるあるでしょうか?突然の停電も体験できてよかったです!笑

 

あっという間の3日間でしたが、植林活動、美術館見学、バラナシの街探索と詰まった素晴らしい体験ができました。今後もオイスカの素晴らしい活動が、たくさんの人と繋がりを広げ地球や人々の為に役立っていく事を願っています。皆様、ありがとうございました!

o1373c63e7400d88edffe4162511d85a9_20889779_190911_0081

中野副総裁と。前列右は古賀先輩。実は中野副総裁が古賀さんをツアーに誘い、古賀さんが大野さんにお声掛けしたことによって実現したインドでの3ショットでした。