国際理事会&防災と森林復興に関する国際フォーラムご報告

2012年10月26日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・広報室の林です。

オイスカインターナショナル国際理事会

23・24日にオイスカインターナショナルの国際理事会が開催されました。 今年は少しこじんまりとした理事会になりましたが、オイスカ創立当初から関わっているベテランもいれば、まだ20代前半の若い参加者もいておもしろい議論が展開されていたように感じました。
特にオイスカがこれまで15回開催してきている「アジア太平洋青年フォーラム」については、壮年となった参加者から「青年の声をもっと反映して開催に向けて動いてもらいたい」とコメントがあり、若い参加者から積極的な発言がありました。次回の「アジア太平洋青年フォーラム」がどこでどんなふうに開催されるのか楽しみです。

議長を務めたオイスカ・タイランドのアイサさん。おつかれさまでした!

スピーチをする中野総裁

パネリストのみなさん

また、24日に開催された「防災と森林復興に関する国際フォーラム」には、国際理事会に参加した各国の代表者だけではなく、在京の大使館からもご参加いただきました。また、オイスカ会員、企業のCSR担当者の皆さんもご参加くださり、被災地の海岸林の再生に向けたオイスカの取り組みや国の復興計画についてもご理解いただけたのではないかと思います。    

名取市海岸林再生の会の高梨さん(左)

現地で育苗に取り組んでいる高梨仁さんからも海岸林再生に向けた想いを語っていただきましたし、他の地元の皆さんからのビデオメッセージもありました。ビデオの中で、苗を「めんこい、めんこい」と言っていた第一育苗場の大友班長の笑顔が印象的でした。 女性たちも「今こうして苗木づくりをするのが、被災後、支援してくださった皆さんへのお返しです」とお話してくださっていて、じ~んときました。
近く、このビデオメッセージ、「海岸林再生プロジェクト」のホームページで見られるようになりますのでしばらくお待ちください。