OISCAカレンダー紹介(2月編)

2021年1月14日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

昨日に続き、OISCAカレンダー紹介2月編です。

(1月編はこちら)

こちらも、画像クリックでPDFが開きますので、ぜひ印刷してご活用ください!

 

2月

■壁掛けカレンダー

壁掛けカレンダー2021-2_1

ミャンマー農村開発研修センターのあるマグウェ地域は、中央乾燥地帯にあたり、年間平均降水量300~500㎜ほどの厳しい気候条件未熟なインフラ設備、人口増加に伴う薪炭材の過伐採などにより、緑少なく農業もままならない状態が続いていました。

そのような中で、オイスカはセンターを中心に農村の発展を担う「人づくり」に重点を置き、貧困削減のための地域開発や、環境保全などの活動に長年取り組んでいます。

現在は、訪日研修やセンターでの研修を終えた多くのOB・OGたちが、それぞれのふるさとで活躍。研修生もそんな先輩たちに続くべく、日々研修に励んでいます。

 

 

■卓上カレンダー

卓上カレンダー2021_2_1

タイ・スリン県(東北タイ)にあるノントーン村では、2016~19年にかけて、三井物産環境基金の助成を受けて住民主体の森づくりを実施してきました。同県では、激しい乾季や粘土質の土などにより、それまでの植林活動において高い活着率を上げることは難しかったとのこと。それが、ノントーン村での森づくりでは、地元住民、自治体、政府機関、学校、そしてオイスカが力を合わせ、昨年のタイ政府主催「地域における保護林の再生と保全活動プロジェクト」のコンテストで、全国1位に選ばれるほどの大成功を収めました。

今では写真の通り、森の恵みも収穫することができます。

タイ駐在員のブログ「スリンの森が受賞したのは、何と第1位!」

 

 

3月編はまた後日ご紹介します!