「みんなで作ったマングローブのじゅうたん」を実感できる写真!

2013年3月29日 ( カテゴリー: 海外スタッフのブログ )

タイ駐在の春日です!
興味深い写真を入手しました。
Ranong 2 ラノーンのマングローブの森をパラグライダーで上空から撮影したものです。
ここ、オイスカが関わって植えた場所なんですよー!!!
マングローブの森が疎になっている状態、 そしてその疎のところに整然とマングローブが並んで植わっている様子がすごくよくわかります。
今はまだ毛羽立ったじゅうたんですが(笑)、 数年後にはきっと毛並みのそろったきれいな緑のじゅうたんが広がっていますね!
ラノーンに来てくれた方々と住民たちが、 みんなで少しずつ作っていった絨毯だなーと、実感できる写真です。
そして蛇行する運河とマングローブの緑の森。
Ranong1 きれいですねー。 地球規模で(!?)緑を取り戻しているんだなーと実感できる写真です。
なんだか勇気がわいてきませんか?

私たちの活動は地道だけど、時間をかけてちゃーんと結果が出てきている。
改めて、ご協力いただいている全ての皆さんに感謝!です。