オイスカマークがパズルに!?

2014年9月18日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

海岸林担当 パートの鈴木です。

先日、息子が幼稚園で白いパズルにお絵かきをして、オリジナルパズルを作ってきました。 「これ作った~」と幼稚園で見せてくれたときには、すでにバラバラ; 他の子は妖怪ウォッチなどかわいい絵を見せてくれたのですが、息子の絵はさっぱり何だかわかりません。

帰宅して、早速パズルを作ってくれました。 あら・・・ image1[1]

オイスカマークが書かれているではありませんか。 そして、まわりには木が3本。旗にもオイスカマークらしきものが。

そういえば、 この2日前にオイスカ本部で開催された「タイ、スリランカの子供たちによる子供の森親善大使の報告会」に参加させていただき、2カ国の報告を聞き入って(!?)いました。 (・・・いえいえ、現地の言葉はもちろん分からず、通訳してくれた日本語も彼には難しくてとんとわからなかったようです) ですが、言葉では理解できていなかったものの、写真を見て何か影響を受けていたようですね。

そして、この日はさらに絵が頭にひらめいたようで、 こんな絵も描いてくれました。 image2[2] 「オイスカは富士山に木を植えているでしょ。だから富士山の絵を描いたの」 と、富士山の四季を描いてくれ、さらにここにもオイスカマーク登場!

6歳にして、すっかり影響を受けているようです。