綱引き

2015年3月17日 ( カテゴリー: 四国センタースタッフのブログ )

こんにちは。国ボラの永山です。

先月、研修先のインドネシアより帰国し、日本の寒さがより際立って感じられる今年の冬。 しかし、寒さに負けじと2月22日に、四国センターのある香川県綾川町で 綱引き大会が開催され、男女混合の部にセンターもオイスカチームとして参加しました。 当日四国に戻ったわたしも高松空港からそのまま会場へ連行され…直行し参加。
綱引きといってもふつうの運動会でするようなものではなく、“スポーツ競技”の綱引き。 大会には町内の子どもから大人まで大勢の人が参加し、熱戦を繰り広げました。 テレビで見たことはありましたが、試合を間近で見たときはその迫力に驚きました。 オイスカチームは強豪チーム相手に、歯が立ちませんでした。 わたしもまったく役に立たず申し訳ないくらいでした………

2

耐えろーーー!

以前、パプアニューギニアやフィジーの研修生がいた際は、オイスカチームも上位に入っていたそうです。最近はこの時期にセンターに残っている研修生がほとんどいないのでチームを組むだけで精一杯です。
それでも勝ちたい!!
今回の残念な結果に負けず嫌いの四国センターの闘志に火がつきました。今は点呼後のジョギングから鍛え直しています。

ということで、我こそはという猛者の皆様、 来年はどうかオイスカチームに力を貸してください!
心を合わせて綱を引き優勝を目指しましょう!!

1

来年は優勝するぞー!!