オイスカ日本語幼稚園

2015年3月25日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・広報室の林です。

オイスカには幼稚園があるってご存知ですか。 しかも日本ではなく海外に。
海外に滞在している日系企業の駐在員の方を中心に、その子どもさんを対象に 日本語で日本式の幼児教育を提供する幼稚園で、香港や上海、バンコクやマニラなどに 現在9園を運営しています。毎年、新たな先生の採用があり、3月末にその研修会が行われます。

先日研修会でオイスカの活動についてお話をさせてもらいました。 だいたい私がどこかから話をする時間をいただくと決まってやるのはベルマークの仕分け・集計。 今回もオイスカが取り組んでいる「子供の森」計画に誰でも簡単に参加できる方法として ベルマークを紹介し、先生方に取り組んでもらいました。 (写真がなくてすみません・・・・・・)

それからもう一つ紹介したのがこれ。 sasayakiずいぶん昔の話になりますが、私がまだ「子供の森」計画を担当していたころ、とある企業さんの周年事業で行われた社会貢献の一環として製作された絵本です。 「子供の森」計画をテーマにした絵本で、この収益の一部が同計画に支援されるというもの。
まだCSRなどという言葉を耳にしなかった時代ですから、先進的な取り組みといえるかもしれません。

日本語幼稚園の多くは都会に位置しています。私はマニラの幼稚園にしか行ったことがありませんが、高いビルが立ち並ぶ中、塀で囲まれた園庭が日本の幼稚園と変わりない風景だったことに不思議な感覚を覚えました。
そんな都会に住む子どもたちが少しでも森の大切さを知り、自然への思いを深めてくれたら・・・・・・と思いつつ、私のポケットマネーでは全園にプレゼントできず、一冊だけ持参。すると、タイの幼稚園に赴任する先生が「子どもたちに読ませたいからぜひ購入したい」と翌日事務所を訪ねてきてくれました。

各国の幼稚園の子どもたちが各国で行われている「子供の森」計画に参加できたらいいなぁと夢が広がりました。