HOME > 新型コロナウイルスに対するオイスカの取り組み

新型コロナウイルスに対するオイスカの取り組み

  corona

 

理事長メッセージ

未曾有の時にあたって

緊急支援募金のご案内

オイスカでは、各国で取り組む新型コロナウイルスに対するさまざまな活動を支援すべく、緊急支援募金を8月末まで行います。
日本国内においてもさまざまな課題に直面する中ではありますが、皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

受付方法などの詳細は↓バナーをクリックしてご覧ください。

bokin

各国の取り組み

 オイスカが活動を行う各国においても、新型コロナウイルス感染拡大に伴う様々な影響を受けています。多くの国や地域では、外出制限などが設けられているほか学校も休校となり、活動が思うように進まない状況です。
 そのような中でも、スタッフや訪日研修生OB、「子供の森」計画コーディネーターらが、「今できること」を自分たちで考え、行動してくれています。

 ↓バナーをクリックすると活動紹介ページをご覧いただけます

torikumi

■インドネシア
閉校が続く中、「子供の森」計画に参加する子どもたちも、日本の子どもたち同様、自宅で過ごしています。外出の自粛などの制限がある中、感染防止につながる行動を呼びかける啓発ポスターを作成しています。
また、外出が思うようにできず、買い物にも不自由を抱える人たちが、家庭で新鮮な野菜を育てられるように家庭菜園の推進も行っています。
postersaien

■ミャンマー
これまでも各種災害のたびに緊急支援活動などを行ってきた経験を活かし、地域への飲料水の配布やマスクの配布などを行っています。マスクづくりには訪日研修生OBが力を発揮しています。
mizumask