当プロジェクトにおけるCO2固定量を算出しました

2020年6月29日

震災から10年目を迎え、2014年の初植栽から6年が経過しました。木々も測定するのにふさわしい大きさになり始めたため、私どもが計測し続けている「生長モニタリング調査」をもとに算出しました。清藤城宏オイスカ緑化技術参事(元山梨県森林総合研究所)が、算出方法や今後の見通しをブログに詳しく解説しています。

当プロジェクトにおけるCO2固定量と解説(海岸林ブログ:2020年6月23日)

協定面積96.62ha。植栽実面積68.71ha。植栽本数350,848本。(2020年3月末現在)

協定面積96.62ha。植栽実面積68.71ha。植栽本数350,848本。(2020年3月末現在)

2019年度 事業報告

TrackBack URL
ブックマークに登録
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加


ページトップへ