いつも「海岸林再生プロジェクト」にアドバイスを下さる専門家の
太田猛彦先生(林野庁『東日本大震災に係る海岸防災林の再生に関する検討会』座長)
が本を出版されました。

タイトルは「森林飽和」。
日本の国土は森林が飽和状態であると。
日本の山がはげ山だった話や、緑が回復した話など
日本の森の歴史をたどることができる一冊です。

その本の第一章「海辺の林は何を語るか」では海岸林についても
触れられていてなぜ海岸林が必要なのかもわかりやすく解説されています。

ぜひご一読ください。

NHKブックス
「森林飽和」~国土の変貌を考える~
太田猛彦

 

2012年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ