はじめまして、こんにちは。

ANA仙台空港の石川と申します。
ANAすか仙台支部として、
「海岸林再生プロジェクト」の活動をさせて頂いております。
私がこの活動に参加するきっかけとなったのは、
ANAすか羽田本部の櫻井隊長との何気ない電話からでした。
実は、櫻井隊長とは地元宮城の某高校の同級生。
ANAすか発足前、櫻井隊長がひとりで募金活動をしていた事を知り、
何か私も自らの手で復興に向けたお手伝いをしたい!
と感銘を受けたことが、この活動への参加のはじまりです。
2011年3月。
オイスカの吉田さんと林さんにお会いできる機会を作って頂き、
直接現場視察に連れていってもらいました。
その時に改めて、海岸線にあたりまえにあった松の大切さ、
またこのプロジェクトの壮大さを知り、
この長いプロジェクトには沢山の人手が必要不可欠であると実感しました。
そこで、私たちの共通点であるANAとして
オイスカさん主体の「海岸林再生プロジェクト」に参画し、
この長いプロジェクトを支えていける一員となれるよう、
まずは現場である仙台空港での広報活動にあたりました。
大きな資金投資等はできませんが、松ぼっくりイベントを開いたり、
何かみんなの興味を引けるような事を考えたりと、
私たちらしい活動ができたと思っております。
まだまだ始まったばかりですが、
このプロジェクトを代々受け継いでいける体制は作れたのでは・・・?
と勝手に思っています^^笑
仙台支部の言いだしっぺは私ですが、
実際は周りの皆の協力が物凄く大きく、現場隊として楽しく活動できました。
どう切り出して良いのか分からないので、突然言ってしまいますが・・・
仙台支部で活動してきた私ですが・・・
1月から実は成田空港で働くこととなりました。
しかしANAすかは引退しません!
今後は、ANAすか成田隊として頑張っていきます!
仙台での活動がありましたら、積極的に参加していきたいですし、
耕人会の方々ともとても仲良くしていただいているので、
またボランティアできることがあれば、すぐに飛んでゆきます!
仙台⇔成田は直行便が飛んでいるので直ぐ駆けつけますからね!
これから現地での活動が増えていくという時期に、
仙台を離れてしまうのはとても心苦しいですが、
これからも私に出来る事がありましたら、
全力で取組んでいきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。
成田にいても、気持ちは仙台のままです!
海岸林再生に向けて成田でも仲間を増やしてサポートしていきます。
皆さんとこういった形で復興のお手伝いができることに感謝しております。
櫻井隊長をはじめ、皆さんと力を合わせて
そしてこうやって出会えた沢山の繋がりを大切にしていきたいと思っております。
どんどん前へ!進んでいきましょう!
ANAすか 石川裕美

近くにいても見に来たことがなかった被災海岸林

2012年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ

ページトップへ