広葉樹種子確保先

2013年4月4日( カテゴリー: 広葉樹, 現場レポート )
目下、宮城県内のH24年度のクロマツ種子生産結果や、
県の計画も更新された現状に照らし合わせ、
我々もクロマツ・広葉樹ともに、改めて見直しを行っています。
県幹部の方からも、「10年では終わらない」との見通しがありました。
後日、このHPに載せたいと思っています。

広葉樹の種子確保先を名取市内に求めようとしましたが、
開発で状況が不安定なため、別な場所を視察しました。
林内にはまだ春の気配はありません

林内にはまだ春の気配はありません


仙台駅から車で西に30分も走ると、
素朴な里山がたくさんあります。
名取にしても仙台にしても、山林は豊富です。

採りたい種子は、ヤマザクラ、クリ。
コナラも然りですが、
我々にはいつも「ナラ枯れ」への危惧があります。
ケヤキは種苗組合から購入しようかと。
海岸林の内陸部に、これらを配置することになるでしょう。

先方の好意もありますし、視察結果としても申し分ない場所なので、
これから許可申請を行い、種子採取先を明確にしたいと思います。
実は中央に天然記念物のニホンカモシカが写っています

実は中央に天然記念物のニホンカモシカが写っています

「地拵え」(じごしらえ)。この仕事をやる必要があります

「地拵え」(じごしらえ)。この仕事をやる必要があります


							
2013年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月別アーカイブ

ページトップへ