足跡

2014年3月10日( カテゴリー: 現場レポート )

IMG_20140303_145302-1 smallこの足跡はなんでしょうか?まだ、調べる余裕はありません。
車のライトを点けると、タヌキの目が光る時があります。
それに加えて、何種類かのもう少し小型の動物がここにも戻ってきたのでしょう。
朝はキジの鳴き声がたくさん聞こえます。しかし、震災から3年。ヘビは今年も見ませんでした。野良猫や野良犬は全くいません。

いずれも海から1.4kmの第一育苗場内です。
周りに人家はなく、復旧工事が進む畑と、不耕作地や元の宅地に震災後、急激に増えた、農業の大敵の外来種セイタカアワダチソウなどが生い茂るヤブ。
動物にとって隠れるところには困りません。

 

例のコブハクチョウは、農地の復旧工事がこの地でも本格化したため、
どこかに行ってしまいました。広浦あたりで悠々と暮らしているでしょう。

日没後は空港の光しかありません。
先日、育苗場の地主さんの焼却炉が盗まれ、物騒です。(我々もセコムします)
泥棒もしっかり足跡を残してくれるといいのですが。
IMG_20140304_114042 smallIMG_20140304_114217 small

2014年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ

ページトップへ