昨日に引き続き、講習会の報告です。

昨日も植栽現場の土について少し紹介しましたが、
佐々木統括がこんな言葉を紹介しました。

「東大名誉教授の太田猛彦先生が“月の表面に植林するみたいなものだ”と言っていた」と。

月面に立つ人々

月面に立つ人々

土壌もそうですが、海からの塩分を含んだ風、連日注意報が発令されている極度の乾燥など
どれをとっても最悪の条件。しかし、設計した方たちもこの土を好き好んで選んだのでなく
いい土は農地などに使うので、仕方ないのです。これが復興途上の現実の姿。
そんな中、救いだったのは、再生の会のOさんの言葉。
「最悪なぐらいが楽しいっちゃ。これ以上悪ぐなんねぇ~」と。

Oさんの言葉を聞き、みんなで笑っていました。
あの大災害が人を強くするのだろうか・・・と思ってしまいました。
もちろん、もともと楽天家なのかもしれませんが。

2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
月別アーカイブ

ページトップへ