仙台トヨペットは、「海岸林再生プロジェクト」が始まる前から
オイスカの活動に支援を続けてくださっている企業さんです。

東日本大震災では自分たちも店舗などがその被害に遭いながら
「自動車整備など本業を通じて地域の復興に貢献しよう」と
力を注いでこられました。完全に復旧するまでの約1年、
その過程では、全国からたくさんの支援を受けたのだそうです。

毎月プロジェクトに寄附をしてくださっているほか、仙台市内で開催の写真展の会場に、現場でのボランティア経験豊富な社員さんが終日説明に立ってくださったり、毎月開催されるボランティア活動には新入社員の皆さんが参加してくださったりと取り組みはさまざま。
CIMG5348印象的なのは、日頃事務をしているという女性新入社員の皆さん。この春高校を卒業したばかり! という若者もいて現場は華やかに!
4月のボランティアでは、すぐに砂埃で真っ白になってしまうプロジェクトの車両を隅々まできれいにしてくださいましたし(まだ寒い時期。冷たい水での洗車は大変なことなのです!)、5月のボランティアでも鍬を手に、ひたすら慣れない作業に没頭していただきました。

作業終了後、疲れは隠せないものの「楽しかった」と皆さん口にしてくださいます。他部署の社員と普段と違うことに集中して取り組み、それが海岸林の再生につながっているということへの喜びを素直に語ってくださる皆さん。 若者の力がプロジェクトの大きな力になっています。

CIMG5361

疲れたけど楽しかった~!!

2014年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
月別アーカイブ

ページトップへ