Oさんの視点

2014年11月14日( カテゴリー: お助け隊員の声, 本部発 )

広報室の林です。

「海岸林再生プロジェクト」は本当に多くの方に支えられていますが、
今日は私の大好きな“お助け隊員”Oさんをご紹介します。
(いつかOさんもブログを書いてくれることと思います)

Oさんはニコンの社員さん。このプロジェクトだけではなく「富士山の森づくり」などでも
本当にお世話になっている方で、現場ではオイスカのスタッフ以上にスタッフとしての
働きをしてくださるので、いつも甘えさせてもらっています。
おっとりとした口調で、いつもにこやかに穏やかにお話をされるステキな女性です。
彼女の特技は誰とでもすぐ仲良くなること(でも白鳥には攻撃されていました)。
現場のボランティア初参加の方や一人で参加された方にも声を掛けてくださり、
いろいろと教えてくださったりと、彼女たちも本当に心強く感じたことと思います。

それからもう一つの特技は独特な視点での写真撮影です。
先日いただいた写真はこれ。
DSC_4374

 

私が軽トラックの荷台に乗って写真を撮っている場面です。
これだけならなんてことはないのですが、さらに続けて送られてきたのが下の写真。こちらはたまたま私が写りこんでいただけだとのことですが、軽トラックに上ろうとしているところをわざわざトリミングしてあるのです・・・・・・。

 

 

しかもこんなコメント付き。

「拡大してみました。。。 辛いことがあったら、がんばってる林さんのこの写真を みて頑張ります(^^)」

 

1自分の背が低いというのもあるのですが、いつも極力高い所から全体を撮影することを心がけています(ちなみにこの時撮影した写真が一番下のもの。どうでしょうか。全体が分かるように撮影できていますか??)
育苗場ではネットによじ登って撮影することが多いのですが、先日は体が重くなったせいか、腕の力だけでは2段目によじ登れなかったのが悔しかったので、軽トラックによじ登るだけなのに頑張ってる感が出てしまっている自分の姿にがっかり。でも、そんな姿にただよう何かで、Oさんが辛いことを乗り切ってくれるならいいか・・・・・・と思えました。

これからもOさんだけが切り取るプロジェクトの風景、楽しみにしています!

 

 

吉田の説明に耳を傾ける参加者の皆さん

2014年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
月別アーカイブ

ページトップへ