広報室の林です。

ボランティアの日の作業が終わって解散前に、
いつも募金を呼びかけています。

今回は我らが部長、柿沼が自ら募金箱を持って立ちます。
CIMG7560

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・が、作戦変更。
仙台トヨペットの若い女子2人に協力してもらいました。
CIMG7575

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとみんな寄ってくるではありませんか!
CIMG7567かくいう私も募金してしまった。
部長が持っていたら入れませんが(ごめんなさい)、こんなかわいい女子に「お願いしま~す」と言われたら、そりゃあ入れますよ!

笑顔で本当にうれしそうに「ありがとうございます」と言われたら、こっちだってうれしいじゃないですか。

ほら、毎回参加してくださる大槻さんもついつい財布のひもがゆるみます。

CIMG7565
現場では厳しい親方、佐々木勝義さんは財布だけじゃなくて口元までゆるんでしまった・・・・・・。

若い力って素晴らしい!!

彼女たちが「一番に入れてくださいました!」という上司二人はちょっと離れたところから募金の様子を笑顔で見守っていました。
毎日こんなかわいい部下たちと仕事をしているなんてうらやましい!

 

参加者みんなで輪になって反省会をした、その一番終わりに吉田が彼女たちに
感想を聞き、「じゃあ最後にお願いを」と募金の呼び掛けを促しました。
二人が一瞬顔を見合わせまごついている隙に、上司から
「車買ってください!」との声が絶妙なタイミングで・・・・・・。
これからは「車を買うか募金をするか」選択してもらうことにしましょうか。

仙台トヨペットは毎回ボランティアの日に、社員さんが5名ほど参加してくださり、
そこにはいつも新入社員の姿があります。車に関わる仕事をされているからと、
私たちは勝手に『車両係』と呼んで、洗車をお願いしたり、一輪車を担当してもらったり
活躍してもらっています。これからは『募金係』もお願いしないといけませんね。

少し前まで高校生だった彼女たち。
社会人になって仕事に慣れるのにも精いっぱいの時期だと思いますが、
よく参加してくれたなぁと嬉しく思いました。

募金ガールズのおかげで16,117円集まりました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。
来月箱を持っているのが私でも、皆さん募金にご協力お願いします!

今日からH27年度の植栽開始

2015年4月21日( カテゴリー: 現場レポート )

今日からH27年度の植栽約50,000本が始まります。
仙台空港誘導灯の南側が主戦場になります。
朝8:30~宮城中央森林組合と名取市海岸林再生の会に造林講習会を実施。
昨年の反省点の改善や安全面確認などを徹底します。

DSC_0056

H27植栽地北端付近。今日から飛行機の真下で植えます。

第1陣は海岸林約5.6ha、約28,000本。5月2日終了目標。
再生の会は、今年は「苗の出荷」のみならず、植栽にも加わると意気込んでいます。
今年の最南端第9区は土が手ごわい。
4月18日のボランティアの手による広葉樹植栽で改めて実感しました。
その日の「溝切り(排水)」作業の効果があるとイイな。

第2陣は植樹祭約2ha、10,000本。5月23日に実施。
被災地・地元の人に「海に来て」植えてほしいという方針で、名取市民・宮城県内の寄附者に向け募集中。
広報なとり、名取市復興だより、駅や公共施設でのチラシ配布、各種会合に呼ばれてなど、いつも通り名取市内ではどぶ板戦略。
今年は名取市民に一層の浸透をはかるという方針で順調に進めています。
来週から宮城県内全体に新聞などで公募します。

DSC_0082

H27植栽地南端。飛行機が遠くに見えます

第3陣として、仙台空港北側などの内陸防風林1.6ha。

関係者一同、去年よりもずーっと落ち着いています。

レポート楽しみにしていてください。

2015年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月別アーカイブ

ページトップへ