2014年は24人、2015年は26人、2016年はすでに前年を上回る勢いでお申し出いただいている。
仕事は何ごとも前年比で上回ればイイですね。本当にありがたいことです。

現在、正式エントリー済みの方は15名
http://japangiving.jp/charities/search?npo_id=616&event_id=85
吉田のページ
http://japangiving.jp/c/13686#report

現在いただいている情報ですと、
愛知県小牧市の企業2
UAゼンセン大阪府支部関連で3~5
大阪府の企業1(仙台支店の方)
化学総連関連で1
東京の企業1
オイスカ愛知県支部会員2
愛知県豊田市のオイスカ中部日本センター職員2
オイスカ本部と支援者で2~3
オイスカ四国研修センター1
オイスカフィリピン6か7
既にエントリーした上記以外の方6

で、私の最近の様子は、
1月20日に大阪マラソンでチャリティランナーとして走ることを決意しました。
走るカラダではないし、急に鞭打っても怪我するのが目に見えてるし。
ですので、一生懸命歩いていました。毎日1万歩以上。それから4ヵ月…

5月9日、半休で家の用事を済ませて午後から出勤のはずが、あっさり片付いたので、
同じ練習ばかりでは飽きるし、前からの深層心理的な願望だった「自宅から職場まで
自転車で」を急遽決行。昭島から杉並まで32km。10年乗ってる格安のMTVですが、
手入れは普通にしているので自転車はバッチリ。

青梅線の線路沿いを東に。ときどき中央線の線路を確認しながら、
立川、国立、国分寺、小金井、三鷹と最短距離で東へ。
30kmという感覚が分からないから、決して急がず、信号以外休まずに。

でも、久我山の神田川沿いの道に来たら、もう脚があがらない。
おばあちゃんの自転車と同じぐらいのスピードで、オイスカ本部に辿り着きました。

まずい。非常にまずい。
エントリー自体、まずいと思っていましたが、本当にまずい。

昨日は84歳のオイスカ・ミャンマーでご活躍中の大ベテラン技術者(食品加工)と
また飲みに行ってしまった・・・その人の名前も「吉田」。

化学総連傘下、日本板硝子労組の田島さん

2015年のランナー化学総連傘下、日本板硝子労組の田島さん

仙台で被災し今は大阪に住む藤澤さん。 今回も3年連続でエントリー

仙台で被災し今は大阪に住む藤澤さん。
今回も3年連続でエントリー

2016年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ

ページトップへ