21日の植樹祭の感想が届いたので何回かに分けてご紹介します!

-----------------------------------------------
今回、名取北高校、宮城農業高校の生徒はじめ高校生、大学生の「次を引き継いでくれる若い力」の参加が多く
非常に有難く、頼もしく思います。

参加していただいた知り合いの方々は、当日もその後に会ったときも
「良いことをしてこんなに楽しくできるんだから」と大変喜んでいました。

上の方に見える円状になっている部分がサイクリングロード

上の方に見える円状になっている部分がサイクリングロード

今回やこれからあと数回行われる「植樹祭」の場所は
再開されるサイクルスポーツセンターの走路付近であり、
自分が植樹したマツの成長を見やすい場所になります。
だからこそ「植樹」だけじゃなく「その後」についても
考えてもらえるともっとアリガタイです。

地域行事、学校行事等で参加できなかった方々にも
いつか「植樹」のチャンスを!

悪かったことが思いつかないです。
ひどい植え方の人も見なかったし話もきかなかったし…

個人的には掘るたびあまりにも巨大な「岩」を掘り当て
「何で俺だけ月面体験…」
(本当に何回も…しかもホントに俺だけ…)

一番巨大な岩はたまたま苗を届けに来てくれた再生の会の桜井さんと発掘しました。
桜井さん助けて頂いてありがとうございます。

(名取市 男性)
-----------------------------------------------

3月まで仕事で仙台に住んでいて、ボランティアで何度か名取の海岸林整備のお手伝いをしておりました。
今は、転勤で関東に移り、今回は千葉からの参加ということに。

森林の整備に関係する職場で働いていますが、100haの森林をつくり上げるのはプロでも大変な仕事です。
それも、ほとんど経験がない中で苗木生産から始められたOISCAという組織の懐の深さと
それを動かしているスタッフの方々の情熱にいつも感心させられています。

これからも機会があれば是非ボランティアに参加させていただきたいと思います。
これからもがんばってください。

(千葉県 男性)
-----------------------------------------------

このプロジェクトに携わるのは今回で3回目となりました。
去年の植樹祭ぶりに参加させていただきましたが、
みなさん暖かく迎え入れてくださりとても嬉しかったです。
自分の植えた苗がこれから先どんなふうに成長していくのか、楽しみにしながら
いつも参加させていただいております。

これから先たくさんの困難があると思いますが、
微力ながら私も年に数回お手伝いしていきたいと思っております。
貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

また、6月のボランティアには参加予定ですので、よろしくお願い致します。

(宮城県 女性)

2016年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月別アーカイブ

ページトップへ