参加された方々へ
お疲れ様でした。
私は、今回2回目の植樹祭参加となりました。
今回の植林箇所は、自分達が盛土の施工に携わった場所で、
はたして思ったように作業が進むのか心配でした。

実際、鍬を入れてみると多少硬さはありましたが、
前回の状況とは違って比較的作業がスムーズにいったように感じました。
ですが参加された方々はどのように感じられたのか、大変気がかりです。
実際作業された方々に感想をお聞きし、今後の参考にもしたいなと思っております。

植林の後の補足作業はもっと大変でしょうが
お身体に気を付けて作業をされてください。
クロマツ君も、すくすくと育ってもらいたいと心から願っております。
今後もできる限り積極的に参加していきたいと思っております。

(宮城県 男性)

----------------------------------------------

植樹祭では、失われた景観を取り戻すためや、防砂林・防風林等の
多様な機能を果たす海岸林を取り戻すためなど、
さまざまな想いをもってさまざまな職種・年齢の方々が
参加なさっているのをこの目で見ました。

実際に参加したことで、多くの人の想いと共にクロマツは植えられて、
景観が作られていくのだなと感じました。
帰りは防潮堤の上を歩いて仙台空港へ戻りました。
海風を受けつつ、植栽場を眺めながら自分の足で歩くことで、
かつて此処に在った海岸林の広さ、
そしてこのプロジェクトの規模の大きさを改めて実感することができました。

(宮城県 女性)

DSCN0077

2016年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月別アーカイブ

ページトップへ