8月27日のボランティアの日、たびたびこんな様子を見かけました。

CIMG9951

草を刈る手が止まり、じっと何かを観察しています。
別の場所からは「うわ~いっぱいいる~~~!!!」とか
「気持ち悪い~~~~!!」とか悲鳴に近い声が聞こえてきました。

そう、彼女たちは普段事務所で仕事をしているだけでは
お目にかかることがない大量の虫たちにくぎ付けになっていたのです。
↓これはアリのタマゴと思われる大量の白いプチプチ。

CIMG9952

ここではクモをじっと観察していました。

CIMG9947

ここは内陸防風林。
草で覆われたマツの根元はジメジメしていて
ミミズやダンゴムシが大量にうごめいていました。
(これは写真なしのほうがよさそうです……)

最近海岸の植栽地ではゴキブリにてかり具合の似た
プックリと太ったコオロギが歩いているのをよく見かけます。
初めて見た時は一瞬「ゴキブリ!?」とギョッとしてしまいました。

注意しなければいけないハチなどキケンな生き物もいますが、
それも含め、海岸林は“生き物の”宝庫だなぁと思います。

2016年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
月別アーカイブ

ページトップへ