海岸林再生プロジェクト 活動ブログ

コマーシャルタイム

2018年5月8日( カテゴリー: 現場レポート )

だいぶ時間がたってしまいましたが、4月のボランティアの日の話題です。

当日は、いろいろな企業・団体さんが参加され、こんな人数になりました。
UAゼンセンは38名、ニコスは28名、UCAは17名。
そのほかニコン、東京海上、矢崎エナジーシステム、フィリップモリス、
労災労連、仙台トヨペット、IBEXなどからも参加。

DSC_0545

作業終了後、こうして防潮堤で記念撮影をし
(今回の写真はニコンさんに撮影してもらいました!)
事務所に戻って終わりの会をします。
最近は吉田の誘導により、終わりの会で感想を言ってもらいつつ、
各社・各団体からのアピールもしてもらっています。

「車を買うなら仙台トヨペットで!」
「カメラはニコンで!」
「関西にお越しの際はぜひUSJへ。お待ちしています!」等々。

今回おもしろかったのはフィリップモリスさんが放ったひとこと。
「たばこはやめたほうがいい」(笑)

そしていつも疑問に思うのは、IBEXさんのひとこと。
「仙台からご旅行の際はぜひIBEXで!」

私だったら「次回、仙台へはIBEXでお越しください」なのに、と。
参加者の半数以上は地方からで、リピート率は高いのだから。

いつかIBEXさんが東北復興支援キャンペーンで
ボランティア参加者は10%引き! といった企画をしてくれたらなぁと
勝手に想像して、勝手に期待しています。

今のところ、10%引きにはなりませんが(笑)
IBEXが飛んでいる地域の皆さん(こちらが時刻表。皆さんの最寄り空港、ありますか?)
ボランティアにお越しの際はぜひIBEXで仙台空港にお越しください。

着陸直前にはプロジェクトの植栽地が左右に広がっているのが見えますよ!

(写真は高所作業車から撮影。これよりもっと高いところから見えます!)
DSC_0052

2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ