東京海上 9名のボランティア

2018年8月3日( カテゴリー: 現場レポート )

8月3日―4日の1泊2日、
東京海上日動火災保険株式会社の方々9名がボランティアに来てくれました。
毎年、この時期に来てモニタリングをしてくださいます。
→ http://www.oisca.org/kaiganrin/blog/?p=18341

もちろん今年もモニタリング!…ではなく、今年からモニタリングは秋に1回だけ
ということになったので、今年の作業は内陸防風林の補植苗のつぼ刈りと2017年度植栽地のツルマメ抜き取りでした!

モニタリングをすると思っていた皆さんは…
「え!ここ!?」
「初めて来たー」
「初日はモニタリングだと思ってたのにー」
と驚きの声を上げていました。

ですが、そこは慣れたもの。「よし、やるかー」と素早い切り替え。
松島森林総合の佐々木さんの説明をよく聞き、しっかりと補植苗を見つけてつぼ刈りを…。予定よりも早く済んだので、予定よりも多くつぼ刈りをしてもらいました。

つぼ刈りが終わってからは植栽地に移動してツルマメの抜き取り。
とはいえ、この日も30℃を越す暑さ…作業だけでなく楽しみも必要かなーと
キツネの巣穴を見に行きました。人数が少ないからこそできるお散歩。

この穴が8個くらいありました!

この穴が8個くらいありました!

こんなところにいるんだぁ…と皆さんちょっと興奮気味。
出てくるかな?とみんなで少し待ってみましたが、やっぱり出てきませんでした。
お散歩の後はしっかりとツルマメの抜き取り。
皆さん、お疲れさまでした!!
D

2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ