初めまして、イラストレーターico.と申します。
寄稿は初めてですが、いつもプロジェクトやオイスカの媒体でイラストを描かせて頂いているので、
絵はお馴染みかもしれませんね。

名取市閖上に生まれ育った私にとって、名取市海岸林は大切な心の原風景。
一ボランティアとして、現場での作業、絵を通してのささやかな支援をさせて頂いております。
そうして5年程関わっている中で、
昨日は私にとってプロジェクトを名取市民&市外の方々に伝える大仕事がありました!

今回はそのご報告レポートを送らせて頂きます!

TBCラジオ/魅力再発見!ラジオDEウォーク
『みんなでつくる名取のいいとこ大事典』
http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/walk2018/index.html

ラジオの生放送を聴きながら市内をみんなでウォーキングし、
そのまちの魅力を発見しよう・体験しよう、というもの。

photo1

今年は名取市市政施行60周年ということで、名取市からの依頼で企画されたこともあり、
名取市長はじめ名取市役所職員の皆さん、地元の企業・学生さんなど地元の皆さん、
名取市の魅力を伝えるべく総動員での運営となりました。

左が名取市のマスコットキャラクター「カーナくん」、右が東北放送 (TBC) の「ニューニュー」

左が名取市のマスコットキャラクター「カーナくん」、右が東北放送 (TBC) の「ニューニュー」

そしてその案内役として、私が出演することになったのでした!ひえ〜

左から、TBC伊藤アナ、ico.、水戸正美(NPO法人 生涯学習実践塾 理事長)、TBC藤澤アナ

左から、TBC伊藤アナ、ico.、水戸正美(NPO法人 生涯学習実践塾 理事長)、TBC藤沢アナ

当日はこんな感じ、スタート地点の名取市役所前が参加者で埋め尽くされました!

photo5

photo4

私は参加者と一緒にウォーキングしたため、別で特設してもらった
『名取市海岸林再生プロジェクト』ブースは母に店番をお願いしました。

photo6

母もボランティアで現場を知っていますし、
何より閖上に生まれ住んで50年以上、現在も名取市在住!

パネルを見てくださる方に説明したり、市民の方とは海岸林の思い出話をしていたそうです。
後片付けはボランティア常連のOさんやS親子も手伝ってくれました。
海岸林再生プロジェクトの結束力の強さ、仲間意識の強さに感動した1日でした。

ちなみに、パネル展の隣にはチャリティーショップmolicoブースも。

商品の売上50%を名取市海岸林再生プロジェクトに寄附します

商品の売上50%を名取市海岸林再生プロジェクトに寄附します

『名取市民の森』をイメージしたデザインも作りました!
この日だけで売上は24,870円、寄附額は12,335円となりました。
現在もmolico(https://icollection.stores.jp)のオンラインショップで商品は販売中です!

これからも、何らかの形で皆さんの前に出没すると思います。
その都度様々な角度と手法で、地元のことプロジェクトのこと伝えていければと思っていますので、
今後とも宜しくお願い致します。
最後までお読み頂き有り難うございました。

ico.

2018年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
月別アーカイブ

ページトップへ