寒くなりました。蔵王おろしの始まり。防寒対策は万全に。
10月に3回続いた大雨の後、2週間雨はゼロ。長靴でなくても大丈夫。

調査時、松葉から目の保護のため、スキーのゴーグルなど持っている人がいれば持参を。
嬉しいことにゴミは少ないです。建設会社やボランティアが拾ってくれているような気が。

当日はモニタリング調査がメイン。
朝、海岸林全長5㎞のドローン動画も使って各プロットの注意点と見どころを説明し、
4人づつの班に分かれ計測に向かいます。途中でゴミを見つけたら、即その場で回収。
4人の分担は、①根元径、②樹高、③記帳、④交代要員・周囲のゴミ拾い

・防風垣が閉じていて不便な箇所があれば、ちょっと移動させて通路を作ってください。
・防風垣に登る際は、ボルトがあるところなど、壊れない個所を選んで登ってください。
・根元径を測るときに、松葉が目に刺さらないように注意を。

現場に行かず、昼食の汁物づくりで残る人がいる模様です。

午後は進捗状況によりますが、まず中央部の三和ゲートでゴミ分別・集積。
スコップ持参で1か所作業道補修(2017年植栽地防潮堤沿い)や
もし、準備が整った場合は最高樹高ゾーンの計測をいただこうかと。

どれかがやり残ったとしても、いつもはあまり行かない、過去の溝切りゾーンの
成果確認や、大きな課題となっている場所など見どころを歩こうかと。
来年に向けて。そして最後は室内に戻り、今後の情報提供や意見交換を。

林野庁による「名取地区生物多様性配慮ゾーン環境調査報告」の速報もお伝えします。

ちょっと早めに終わって、忘年会へ。ではでは。

2019年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別アーカイブ

ページトップへ