広報室の林です。

大阪マラソン翌日、支援企業さんなどの訪問などをしながら
合間にとある場所を訪ねた吉田に同行してみました。

私はかねてより吉田を「海岸林オタク」と呼び、
休日を活用して、あちらこちらを見て歩く吉田の様子を
おもしろがってレポートしてきました。(海岸林オタクの休日

最近の吉田は海岸林とあわせ、「Eco-DRR」に傾倒し(笑)
新たなオタクの道を歩み始めています。
(こちらのブログでは「Eco-DRRの知恵を求めて」と題して
投稿を続けています。その一回目のブログがこちら

大阪マラソンの翌日に行ったのは毛馬閘門。
こちらの説明は吉田に任せます

申し訳ないけれど、オタクの道を歩んでいない私は
「わ~!紅葉がきれい」とか

DSC_0399

「あ~!かわいい猫がいる」とか

DSC_0402

爪とぎ中

爪とぎ中

 

水鳥の潜水すごい!とか

DSC_0412

分かりにくい写真ですが……。
強風で思うように進めない水鳥が
潜ってかなり遠いポイントに浮かびあがってきて
とてもびっくりしました!!

そんなことしか目に飛び込んできません。
そもそも「閘門(こうもん)」という言葉を初めて知りました。

そして、一番印象に残ったのは残念石。
何が残念なんだろう???と。

大阪城築城のために運ばれる途中に船から落ちたと思われる
川底から引き揚げられた石であるとの説明に納得。

オタクの道の入り口にも到達していない私です。

2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ

ページトップへ