育苗場で卵を産むの?

2020年5月2日( カテゴリー: いきもの )
DSCN3949

散水作業中

4月上旬の育苗場。手前の砂利と雑草のあたりに10日間ずっといたのが・・・

↓ どこでしょう?

DSCN3982

カップルです

さらにズーム。

DSCN3977

DSCN3985

コチドリと言うそうです。

「ハマチドリとか、勝手に命名してました」 (吉田)、「スズメだと思ってた~」(再生の会Kさん)

この下の写真は、去年、一昨年撮った写真。作業道のど真ん中で子育て・・・(親はよく「擬態」を見せてくれます)

以前、海岸林の現場で撮影

DSCN5705

道でも抱卵

DSCN5713

いつも4つ

でも名取事務所は、例の「新入り」(黒猫)の行動範囲。ダメだろうな。

ちなみに、4月26日読売新聞朝刊によると、この鳥、8月頃、中国・台湾の水田などで羽を休め、越冬地として「フィリピン南部の田んぼ・畑・果樹園など」に渡るという研究結果が科学誌に掲載されたそうです。「(日本での)産卵では人が入りにくい川沿いなどを選ぶのではないか」と書かれていましたが、名取では僕らの目の前の、変な場所を選んでいます・・・名取事務所とか、作業道のど真ん中とか。堤防の向こうのどデカイ砂浜がいいんじゃないの?

2020年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別アーカイブ

ページトップへ