コンテナ土詰め作業

2018年4月9日( カテゴリー: 現場レポート )

再生の会は、3月26日から1週間余りで、最後のコンテナ播種のための
「土詰め」をあっさり終えた。2020年植栽用、約45,000粒分、
コンテナ約1,900台。

きれいな円になって仕事。今日は12人出勤。

きれいな円になって仕事。今日は12人出勤。

 

いい表情です。夢中でやってくれました。東京本部でもやれるかな?

いい表情です。夢中でやってくれました。東京本部でもやれるかな?

聞く人が聞けば、もう最後なのか・・・と思う人もいるかもしれない。
でも、きっと再生の会の大半の人たちはそんなこと考えていない。
感傷にふけるというようなムードは、まるでゼロ(笑)

和代さんと子どもたちと合流した日は、東北放送のラジオで「植樹祭参加者募集」の
告知をしてくれるというので、放送が始まるのを待ち、大音量にして作業。
まれに見るおとなしさだと思いきや・・・

アナウンサーの声がどうもおかしい。だんだん我慢できなくなる。
「なんだこの鼻声!」と大笑いが始まる。「花粉症か?」と、いつもの再生の会。
(よく聞くと班長一人が大騒ぎして、皆はつられて笑っているだけなのですが)

持ち主さんは完全にダンマリを決めてましたが、
音を大きくすると、このラジオはいつもこうなのだとか。

今年もぶれることなく、こうやってみんな集まり、着々と進んでいます。
やっぱりいつも、いい人たちと出会ったなあと思うのです。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別アーカイブ

ページトップへ