最新版「KAIGANRIN REPORT」みどころ

2018年8月11日( カテゴリー: 本部発 )

こんにちは
海岸林担当の鈴木です。

ご支援してくださっている全国のみなさんに、プロジェクトの報告のために年2回、
8月と3月にダイレクトメールを送らせていただいています。

最新の報告を8月8日に投函していますので、すでにお手元に届いているかたもいらっしゃるかと思います。
今回の目玉はこのマンガ↓(クリックすると拡大します)
森マンガ

ボランティアに参加してくださったことがある方は、特に、よーーーく絵を眺めてみてください。
あっこれ!もしかしたらボランティアの時に見かけるあの人?
こっちはあの人かな?
あれ?このビブス、どこかで見たことあるなぁ
これ、吉田さん?こっちは浅野さん?ということはこれは林さん?
ここに指導者の佐々木さんがいる?
などなど、よーーーく見ると発見があって面白いです。

このマンガを描いてくださったのは、プロジェクトのパンフレットのイラストなどを手掛けてくださっているico.(いこ)さんです。
(ico.さんに関するブログはコチラ
こんなにコマ数の多いマンガを描くのは実は初めてだったんです。
と描き終えてからおっしゃったのですが、初めてとは思えない程の予想以上の出来上がり。
シンプルな線で描いているのに、誰を描いてくださっているのかすぐにわかります。
やっぱりプロは違うなぁ

このマンガのモデルになっているのは、ベテランボランティアの森さんです。
モデルになることを快諾してくださり、コメントを寄せてくださいました。
『海岸林再生の活動を通して、縁もゆかりもない大勢の人たちが繋がりを持っていることは素晴らしいと思っています。
同じ活動を通して繋がった人たちの証が、黒松の海岸林として立派に育っていくことを強く望みます。
そして、一度でもこの活動に参加していただいた方達がいつかまたこの地を訪れて、訪れた人のその時、その後に良い気持ちを持っていただけることを望みます。ボランティアに参加してくださった方は、すでにこの地の住民であって、この地が故郷になっていっていると私は思います。』

クロマツ林は、縁もゆかりもない人たちがつながることができる場所です。
ぜひ現場にいらしてくださいね!
お待ちしています

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別アーカイブ

ページトップへ