吉田の名取出張レポート その1  とんちゃん

2012年11月26日( カテゴリー: 現場レポート )

プロジェクト担当の吉田です。
名取事務所に長逗留中。

事務所を手伝って下さっているMさんが、第1育苗場班長に電話して下さって、5時過ぎにやっぱり「とんちゃん」は始まった。
(このブログ読者はたびたび登場する「とんちゃん」をご存知かと思いますが、ご存じない方、こちらをどうぞ)


地元の人は好きですね。
やっぱり体を使う仕事をしているから。

班長はいつも七輪。小窓がとても便利です。
油がバシバシ飛び、名取事務所休憩室は煙で真っ白。

今日の話題も多岐。
 ●の話題はボリューム大

●何故引っ越してきた人が自治会に入らないか。(班長は自治会長)
 →Y君はナゼ自治会に入ったのか。

●俺のなんとかマスカットと、Mさんの巨峰がどっちが旨いか。

・秋田の海岸林視察でクロマツ植栽に自信を持った。

●Y君は女性に何を求めるか。→班長は「お互いを高め合うこと」

・Mさんの離れて住んでいる息子さんについて

●イチジクとナンテンが津波で10日水につかっても枯れなかったのは何故か。

・秋山君(10月末までオイスカ名取でインターンの大学生)のここでの
 稀な経験を将来どう活かすか楽しみ。

・名取の「雪菜」はおいしい。⇒12月7日秋山君トークイベント来場者にはもれなく。

・津波で蛇は全滅したと思っていたら、1匹だけ、見た人がいた。

・美田園駅周辺の地価上昇。

・「学校植林」の石碑をついに発見。
 (地元の名取市立下増田小学校が、昭和28年全国学校緑化コンクール第1位。
  前年2位。後日ブログで紹介予定)

・「学校植林」のクロマツ林8haをなぜ植えたか。

●死ぬとき何と言って死ぬか。
 班長  「い~世の中だったな~」
 Y    「あ~おもしろかった」、
 Mさん 「?」(班長が混ぜっ返して、答えるいとまなく)

まさに順不同。
いつか皆さんと、そういう「とんちゃん」を。

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ

ページトップへ