ドラゴンVSエネルギー

2019年7月11日( カテゴリー: 現場レポート )

広報室の林です。

先日のボランティアの際、小学生の少年が
石を使って何やら真剣に作業をしていました。
CIMG5154

聞いてみると、ツルマメの根についている
“エネルギーボール”を石で叩き潰して
二度と根づかないようにしてくれているのだそう。

説明をしっかり聞いていたのですね。
佐々木指導員が、根が土に着いたら、またそこから
根を張って繁茂してしまうと話していたのです。

それにしてもこの根粒、みなさんどうしても●●ボールと
呼びたくなってしまうようで……。P1180543

 昨年、ある男性はドラゴンボールと呼んで、
大きいのがたくさん引き抜けると喜んでいました。

今回の少年が命名した「エネルギーボール」もセンスあるな~。
ツルマメに罪はありませんが、恐ろしいほどのエネルギーがつまった
この玉を、徹底的につぶして根絶やしにしようと頑張ってくれた
少年の気持ちもうれしかったです。

たくさんのツルマメを前に、指導員の「根っこから引き抜いて」の
指導は分かっているものの、ついつい鎌で刈りたくなってしまう人もいますが、
こうして、「ドラゴンボール」だの「エネルギーボール」だのと名付け、
それを引き抜く努力をしてくださる方々もたくさんいらっしゃいます。
そうした皆さんのお力をお借りしながら
ツルマメに打撃を与え続けられたらと思います。

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別アーカイブ

ページトップへ