植栽終了!雑草は…?

2020年5月19日( カテゴリー: 本部発 )

こんにちは、浅野です。
先週の小林さんのブログにもありましたが、12日から名取の現場では植栽が行われていました。
その植栽が18日に完了、併せて行っていた施肥も今日、明日中には終わる予定です。
残すは盛土工事の関係で残ってしまっている2.2haへの植栽のみとなります。
この2.2haは秋に植栽予定でこれが終わると2014年から始まった植栽が全て完了となります。

1本ずつ丁寧に植えていきます

1本ずつ丁寧に植えていきます

まっすぐきれいに植えられています

まっすぐきれいに植えられています

 

 

 

 

 

 

 

元気に育ってくれますように

元気に育ってくれますように

植樹が終わっても続く…むしろ植樹が終わってからスタートするのが育樹、いわゆる管理作業。
この管理作業、森林組合などのプロに委託しているだけでなく、
この前のブログにも書いたように多くのボランティアの方の手を借りて行っています。

6月は「見せましょう!宮城の底力を」ということを目論んでいるのですが、
作業に来られる来られない関係なく、ボランティアの皆さんが気になっているのは
【今どのくらい雑草が生えているのか?】ということだと思います。

ということで、森林組合の佐々木さんにお願いして写真を撮ってもらいました。
今年はまだ雑草は伸びてきていないようです。どんな感じかというと…

こんな感じ

こんな感じ

ひどいところでこのくらいみたいです。「え…いっぱい生えてる!」と思う方もいるかもしれませんが、
マツが頭1つ分くらい雑草より出ています。マツは陽樹なので、1番大切なのは太陽の光を浴びること。
今のところはちゃんとマツに光が当たるようになっているので問題はないです。
それに今月末からは宮城中央森林組合・松島森林総合がそれぞれ下刈りに入ってくれるので、
上に伸びるタイプの雑草はあまり心配しなくても大丈夫です。

もちろん雑草が繁茂するのはこれからなので安心してばかりはいられないのですが…。
早く落ち着いてマツのお世話ができるように、今できることを考えて過ごしたいと思います。

190720 【OISCA】名取市海岸林全景ドローン動画(北端→南端全長5㎞)_Moment3

2020年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月別アーカイブ

ページトップへ