故中野良子オイスカインターナショナル総裁のお別れ会

2020年12月2日( カテゴリー: 本部発 )

吉田です。

今日は、過日ご逝去された故中野良子オイスカインターナショナル総裁のお別れ会。

震災後、この仕事を立ち上げた際、私の耳には前途を疑問視する意見などは、
とくに仰られなかったと理解しています。まずそのことが、非常にありがたかったです。
6月には、永石専務理事とともに早くも現場入りしていただき、林野庁の海岸林検討会
座長の太田猛彦東大名誉教授と、のちの名取市海岸林再生の会の鈴木英二会長との
現場視察を、同日一気に叶えることができ、内外ともに旗印が明確になったと受け止めました。

すでにご高齢であり、我々の激しい動きに巻き込みたくなかったため、現場入りは
極力抑えましたが、それでも何度も現場に来てくださりました。
2012年4月26日の育苗場のお披露目式では、クロマツが1本も発芽していないのに、
我々に小言もツッコミもおっしゃらず、オイスカを代表して淡々と下増田神社の神主さんに
お祓いしていただきました。播種が少々早すぎ、式の2日後に発芽。(笑)
2014年4月の植栽開始直後には、1本だけでもと、名取1区国有林でプロに混ざって
植えていただきました。その場所もはっきり覚えていますが、すでに4mになっています。

従来、総裁と会話した記憶は数少なく、資金獲得業務ばかりしてきた私が現場を立ち上げることを、
大した不安要素と考えず、信じて託してくださったと思っています。

心から感謝しつつ、ご冥福をお祈り申し上げます。

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別アーカイブ

ページトップへ