2月8・9日の大雪

2014年2月11日( カテゴリー: 本部発 )
2月8日・9日は大雪でしたね。
電車遅延、運休、回復の見込みなしと、予想とおりの状況でしたが、
雪見を楽しんでいました。

東京で自宅近くのビニールハウスがつぶれているのを見て、名取事務所は、12日までお休みのため、
第一育苗場の大友班長に電話して、名取の状況を聞いてみました。

「仙台で40cmとか言ってたけど、こっちはそうでもないね。35cmぐらいだね。記録的っていうけど、
15,6年前に腰までつかる雪が降ったのから比べればねー。今回の雪は、3月の湿った雪と違うから
軽かったね。ハウスとハウスの間に隙間を風を計算してちゃんと設けてるし、近所でもつぶれたなんて話は
まだ聞いてないね。育苗場はまだ見てないけど、大丈夫でしょ。しっかりした骨組みだし。」
(電話の向こうに奥さんの声)

安心しました。佐々木統括もハウスを気にはしてると思いますが、何ともないと判断しているのでしょう。
10日に宮城県支部事務局長の小野さんとも電話しましたが、通勤が大変だった模様。

苗は雪に埋もれても全く平気です。
雪折れもありません。

今年はまだまだ降るんでしょうね。
2月22日の報告会・23日の視察バスツアーは雪でも決行します。

*確認したところ、育苗場駐車場に車を入れられず、雪かきしてから車を止めたとのこと。

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ

ページトップへ