広葉樹育苗並びに植栽に関する調査報告

2014年6月1日( カテゴリー: 広葉樹, 現場レポート )

広葉樹苗畑の床づくり:5月16日 播きつけ、床替え床は一般苗畑に準じて床幅1mで
6床を設け、化成肥料(8:8:8)を50g/m2を施した。
掘り取り山出し:5月16-17日、前年播種苗について苗長35cm以上を山出し・海岸林現地植栽用とし、コナラ、クリ各150本出荷した。徒長苗、直根については20cm前後に剪定した。
現地植栽苗:5月17日海岸林植栽地に植えた苗の調査を5月24日おこなった。なお植栽には培養土を一植栽穴に3lを投入し、基本的にコナラ、ヤマザクラ、クリ3本並びで同じ樹種が重ならないように並木上で1.8m(3000本/ha)間隔で約450本植栽した。

調査結果は以下のとおりである。新葉枯れは25%~31%で見られた。これは開葉後の植栽であったためである。今後回復の調査を行う必要がある。ヤマザクラが購入苗で2年生苗である。1mを越す苗長であったので1m以下に剪定した。植栽時の苗高、根元直径も表、図のとおりである。
無題

床替え本数および生長:以下のとおりである。5月17日

無題2

床替え苗の苗長m根元径は以下のとおりである。
無題3.

ポット苗の床替え苗は成長は落ちるものの、土付きであるため.新葉の枯れも無く、
時期を選ばず植栽可能となるため、ポット育苗も検討する必要がある。

今年度の広葉樹播種:今年の播きつけは5月17日に以下のとおり実施した。

無題4

image2

写真-1 海岸林広葉樹植栽樹高測定

image1

写真-2 海岸林広葉樹植栽根元径測定

 

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
月別アーカイブ

ページトップへ