概要

2016年4月14日に発生した熊本地方を震源とする地震により、数多くの家屋が倒壊するなど甚大な被害がもたらされました。これを受けてオイスカ熊本県推進協議会は、被災直後から支援物資のステーションとして物資の引き取り、配達などの協力を実施しました。

またオイスカでは、皆さんからの寄附金を活用させていただき、西日本支部と熊本県推進協議会と連携、現場のニーズを確認し、被災農家の復興支援活動を決定。主に西原村百笑応援団(農業復興ボランティアセンター)と連携し、農業ボランティアの派遣や草刈り支援などを行いました。

熊本地震 災害支援口座※受付を締め切りました 
銀行 三菱東京UFJ銀行 永福町支店
口座名義 公益財団法人オイスカ
口座番号 普通 0153159
  • ※募金のため受領証の発行は原則いたしませんが、ご希望の場合、事前に「寄附申込書」をご記入いただきFax等でお送りください。
  • ※支援活動の報告は、ホームページ・月刊誌等でおこなう予定です。
寄附申込書は、下記よりダウンロードできます。
【お問合わせ・ご連絡先】
  • 公益財団法人オイスカ 啓発普及部 熊本地震復興支援担当
  • 〒168-0063 東京都杉並区和泉2-17-5
  • TEL:03-3322-5161  FAX:03-3324-7111
  • E-mail:tokyo@oisca.org

ボランティア募集情報 ※終了しました

今なお避難生活を続けている被災農家の方や、家屋の復興といった基本的な生活の再建をしながらのうちの管理をするのが困難な農家の方々の農業復興のお手伝いをしていただきます。専門的な農業の知識のない方でもご参加可能です。

実施日

  • 近日中に公開します

参加費

無料

  • ※ボランティア保険には当方で加入いたします

作業内容

草取り、野菜の収穫などの農作業

  • ※天候や農家の都合によりその他の作業をお手伝いいただくこともあります

定員

各日20名

スケジュール

8:30 復興市場萌の里 駐車場(熊本県阿蘇郡西原村馬小森206)集合
活動場所へ移動/作業開始
12:00 昼休み
13:00 作業再開
15:30 作業終了・解散

服装・持ち物

軍手、長靴、長袖、長ズボン、帽子、昼食、飲み物(多めにお願いします)、雨具、 健康保険証、昼食(事前予約で購入もできます)

申し込み

  • こちらのフォーム 新しいウィンドウが開きます にて希望日の3日前までにお申し込みください。

 

活動レポート

2016年度:計12回 (草刈りの頻度が多い8月末までは毎週、9月以降は月1回実施)
*草刈りボランティアの活動については、西原村各町村から要望を受け、畑の畦畔や河川敷、用水路の周辺など1回につきかなり広大な面積で作業を行い、地元の方から多くの感謝の言葉をいただきました。
また、農業ボランティアの派遣については、「農業ボランティアセンター」を通じて各農家に派遣し、西原村の特産であるサツマイモやサトイモなどの畑での作業を中心に実施しました。オイスカ研修生の持ち前の明るさや行動力は、地元の農家さんを元気づける力があるようで、帰る前には涙を流しながら別れを惜しむ姿が見られました。

2017年度:計4回
*西原村村長からの要望もあり、村内で被災した農地で用水路が壊れて耕作できないような田畑の管理を要請され、用水路が復旧するまでの2年間草刈り作業を中心に活動を実施しました。

2018年度:計8回
*作業を継続してきた地域の中では、用水路が復旧して米づくりや野菜、また花の栽培を再スタートする地区も出てきて、作業を継続してきた成果を実感することができました。

熊本地震被災地支援  地元NPOと連携し農業復興ボランティアを継続(2017/5/8)

熊本地震被災地支援 農業復興ボランティアに協力 国際協力の経験を活かした支援を(2016/10/5)

熊本地震被災地支援募金を受け付けます~支え合い・協力の輪を広げるために~(2016/4/20)

【熊本地震被災地支援 活動レポート(担当者ブログ)
異常な暑さ(2016/9/8)
夏の草刈り区役に参加して(2016/9/7)
草刈り作業における注意点(2016/9/2)
女性チームが再び大活躍(2016/8/31)
熊本で新しい草刈り隊を結成(2016/8/29)
ボランティアさんのありがたさ・大切さ(2016/8/25)
強力な助っ人(2016/8/1)
農業ボランティア(2016/7/29)
草刈り隊出動②(2016/7/28)
草刈り隊出動①(2016/7/27)
西原村でのボランティア参加と調査をおこなって(2016/7/26)