フィリピン・予算管理大臣と懇談会 日比の経済協力の推進に向け 大臣と会員企業と意見を交換

2018年8月2日 ( カテゴリー: 国内ニュース )

6月18日、東京都内でフィリピンのベンジャミン・ディオクノ予算管理大臣を招いた懇談会を開催しました。会にはオイスカの法人会員企業の代表を中心に15名が出席し、ディオクノ大臣から政府予算骨子、投資環境などに関する方針説明がなされました。

各協議の合間を縫って懇談会に参加したディオクノ大臣(前列左から3人目)

比国の経済は2018年第1四半期に、6・8%の成長を達成するなど堅調で、今後も着実な成長が見込まれています。中でも貧困削減や新規雇用の創出につながる社会インフラ投資に注目が集まり、日本政府も17年1月に、5年間で1兆円規模の支援を決定、「経済協力インフラ合同委員会」を設置し、フィリピンの国づくりに対する官民による協力が表明されました。
オイスカでは、マレーシアで回を重ねてきたビジネスマッチングフォーラムのノウハウをフィリピンでも活かしたいと考え、今回の懇談会を企画。参加者からは日本企業による投資促進策などについての質問が出され、大臣からは日本企業に対する期待の高さが伝えられるなど、有意義な意見交換の場となりました。

■TrackBack URL >>
■ブックマークに登録 >> このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加