ネグロス島にセミナーハウス完成 フィリピンと日本の青少年の学びの場に

2011年3月7日 ( カテゴリー: 海外ニュース )
完成したセミナーハウスの前で、日本への応援メッセージを掲げる出席者たち

完成したセミナーハウスの前で、日本への応援メッセージを掲げる出席者たち

 オイスカが1980年代から活動を続けるフィリピン・ネグロス島のバゴ研修センターの隣接地に、新たに「日比青少年育成セミナーハウス」が完成しました。このセミナーハウスは、同センターを通して長年ネグロス島への支援を続けている茨城推進協議会からの支援を受けて建設されたもので、2009年8月に同じく茨城支局(現茨城推進協議会)や北海道支部の支援により完成した「日比青年交流センター」に隣接して建てられました。約200名収容可能で、今後セミナーや集会などの行事のほか、スポーツなどのイベントを通して日比両国の青少年の交流と心身の育成に活用される予定です。 

 10年11月に工事が始まり、11年3月に完成。同月18日に行われた完成式典には近隣の村長、村会議員、同国社会福祉省、オイスカが建設支援をしたデイケアセンターの先生など約180名が出席しました。また、式典の中で、今回の東北地方太平洋沖地震に対するバゴ市からのお見舞いの議決書が、渡辺重美・バゴ研修センター所長に手渡されました。

■TrackBack URL >>
■ブックマークに登録 >> このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加