「損保ジャパンCSOラーニング制度」でのインターン生募集中

2017年4月5日 ( カテゴリー: イベント )

現在、オイスカでは損保ジャパン日本興亜環境財団の「CSOラーニング制度」を通じて、大学生および大学院生のインターン生を募集しております。
今年度は関東地区の東京本部、愛知地区の中部日本研修センターの2地区に加えて、宮城県地区の名取事務所(「海岸林再生プロジェクト」)が加わり、計3地区でインターン活動を行っていただく予定です。

CSOラーニング制度とは、大学生・大学院生の方に、環境分野のCSO(市民社会組織、NPO・NGOを包含する概念)でインターンシップを経験していただく制度です。インターンを通して、環境問題や市民社会のあり方などについて考え、より視野の広い社会人になっていただくことを目指しています。
参加するインターン生には、1時間あたり800円が奨学金として支給されます。
(奨学金は、SOMPOホールディングスグループ社員の寄附金である「SOMPOちきゅう倶楽部社会貢献ファンド」が活用されています)

 

CSOラーニング制度の募集要項・説明会日時は以下の通りです

*********************************************

2017年度募集要項

応募資格:大学生および大学院生(修士課程まで)

募集人数:関東30名、関西20名、愛知10名、宮城10名程度

選考方法:書類および面接

活動内容:2017年6月~18年3月

NPO・NGOでのインターン/各地区での定例会(月1回)/全国合宿(年2回)など

奨学金:活動1時間あたり800円/通勤交通費支給

応募方法:http://sjnkef.org/

締め切り:4月30日(日)

説明会:仙台・・・4月18日(火) 名古屋・・・4月21日(金)

東京・・・4月25日(火) 京 都・・・4月27日(木)

いずれも17:30~19:30

*********************************************

では本部でどのようなインターンシップを行っていただくかご紹介します。

IMG_0576

ミャンマーでのエコキャンプの様子

オイスカが国内外で展開している環境保全プロジェクト(「子供の森」計画や植林プロジェクト)や農村開発プロジェクトについて、支援者やその他一般の方への広報活動の補助を行ってもらい、学生の視点からの若い世代への啓発普及・連携活動についての提案・実践をしていただきます。希望者は期間中に海外の現地プロジェクトの短期インターン(旅費・現地滞在費等は自費)も組み入れ、帰国後は現地での経験を活かした啓発普及の展開など、現地と日本をつなぐ仕事をしていただく予定です。

 

IMG_9710

エコプロダクツではインターン生同士での活動も

 

昨年度のインターン生も大活躍でした。啓発普及部インターンは丹波山村でのクラインガルテン活動や真鶴での御林調査を行っていただきました。海外事業部「子供の森」計画インターンでは、日本では啓発普及部インターンとともに啓発イベントに向けて企画立案を行い、グローバルフェスタやエコプロダクツに出展し活動を行いました。また子ども親善大使招聘事業や海外ではミャンマーのエコキャンプのお手伝いをしていただき国内外問わず活動していただきました。

具体的な活動内容はこちらの修了アルバム6・7ページに掲載しておりますのでご覧ください。
CSOラーニング制度でのインターン活動は普通の学生生活では体験できないことがたくさんあります。新しい環境に身を置くことで毎日が新鮮で大変ですが、CSOラーニング生の仲間、派遣先での新たな出会いがあるのでとても刺激的で自分の成長に繋がる場であると思います。
環境や国際協力に興味を持っている学生だけでなく、サークルばかりの学生生活に飽き、新しいことに挑戦してみたい方にもおススメの制度でもあります(By 昨年度インターン 荒木 雅弘)。

みなさんのご応募お待ちしております。

 

 

■TrackBack URL >>
■ブックマークに登録 >> このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加