【参加者募集】広大な大地! ブラジル・クーニャ植林 ボランティアツアー9日間

2017年5月31日 ( カテゴリー: ボランティア )

 

クリックするとチラシがPDFファイルでご覧いただけます

クリックするとチラシがPDFファイルでご覧いただけます

 

オイスカ・ブラジル総局はさまざまな緑化活動に取り組んでいます。
本年1月には、クーニャ町で新たな植林プロジェクトをスタートしました。
これは2015年12月にパリで開催された国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で、 ブラジル政府が発表した「2030年までに全国で1200万haに植林をする」との 国際公約を受けたものです。サンパウロ州政府も中央政府の決定に連動し、 600万本の植林を目標に掲げており、プロジェクトではそのうち50万本を担うことになります。

クーニャ町はサンパウロ市の中心部から北東約250km、平均海抜1300mの高原地帯にある町です。同州およびリオ・デ・ジャネイロ州、ミナス・ジュライス州を流れる大河の源流を有しており、自然保護と合わせ下流域となる都市部での水資源確保という観点からも水源林の造成が急務となっています。植林はオイスカ・ブラジル総局が主催しサンパウロ州政府が協賛しています。
今回の植林ツアーで隣国の日系社会の皆さんの参加も予定しています。皆さんと共に、盛大にこの植林を行いましょう。また、旅のお楽しみとして乗り継ぎを行うワシントンDCの観光もについています。是非、ご参加ください。

オイスカ・インターナショナル 副総裁 渡邉 忠

 

 

期 間:11月22日(水)~30日(木)

11月22日 17:00 成田空港発ヒューストンへ(所要11時間45分)
        21:45 ヒューストン発サンパウロへ(所要10時間05分)/機内泊
         
11月23日 09:50 入国審査、通関後、日本語ガイドが出迎え、市内へ
        慰霊碑参拝、市内参観/ニッケイパレス泊予定
         
11月24日 ホテルにて朝食後、「日伯友情・21世紀の森」と「絆の森」視察
        移民資料館(文協)視察/ニッケイパレス泊予定
         
11月25日 ホテルにて朝食後、クーニャへ
        クーニャにて植林
        クーニャ:ポウザーダ ヘカント ダス ジラファス泊予定
         
11月26日 午前 クーニャにて植林
        昼食後、サンパウロへ移動/ニッケイパレス泊予定
         
11月27日 ホテルにて朝食後、チェックアウト
        オプショナル(日系諸団体と交流)
        23:35 ワシントンDCへ(所要10時間10分)/機内泊
         
11月28日 06:45 入国審査、通関後、空港近くのホテルへ
        休憩後、市内観光へ
        終日、市内観光/エアポートマリオット泊予定
         
11月29日 ホテルにて朝食後、ダレス空港へ
        12:25 成田へ(所要14時間15分)/機内泊
         
11月30日 16:40 到着、入国審査、通関。
        解散

費 用;46万9千円(空港税・燃油サーチャージ、査証費用を含む)

締め切り:10月31日(火)

企 画:(公財)オイスカ 首都圏支部

実施・お申し込み:株式会社 アルファインテル 担当:田中
   Tel:03-5473-0541

お申込用紙はコチラ

■TrackBack URL >>
■ブックマークに登録 >> このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加